オートマチックトランスミッション

オートマチックトランスミッションではスポーティドライビングなんか無理、というのは昔の話。BMWのEHトランスミッションなら、シフトプログラムを3種類に変えることができるからスポーティ走行だって目由自在。オートマチックの使い方に大きな幅を持たせてくれるEHトランスミッション。オートマチックは318iと320iを除いて、すべてEHトランスミッションである。EHとはエレクトロニック・ハイドロリックの略で、電子式油圧制御の意味だ。EHトランスミッションのメリットは、シフトプログラムが選択できるようにったこと、エンジンの電子制御と連動しているため、よりスムーズな走行ができることである。シフトプログラムには「E」「S」「M」の3種類がある。「M」はマニュアルで、3シリーズでは「3.2.1」と表示される。これを選ぶと各ギアに固定される。このプログラムをスポーティ走行のときに使おうとしがちだが、本来の目的は別のところにある。それについてはATテクニックの項で述べる。←いろいろな情報はこちらのサイトから確認してください。

DW019_L