ABS

なぜ制動距離が長くなるのだろう。それはABSが働くとタイヤが少しずつ回転する。回転すると砂利の上にタイヤが乗る。タイヤと地面の間にある砂利が、ちょうどベアリングのような役目をしてタイヤを転がしてしまうからだ。もしABSがなくてロックしたらどうなるのか。タイヤは砂利をかき分け、下に沈み込んでいく。するとタイヤの前方には砂利が溜まり、それが大きな抵抗になる。この抵抗によって制動力が生まれるから、ABS付きより制動距離が短くなる。しかし、ロックしてしまったタイヤでは舵が効かない。だから、方向転換するには砂利道でもABS付きが有利だ。新雪が積もったアイスバーンでも、砂利道と同じ論理が成り立つ。なぜ、ABSが付いているとハンドルが効くのか。これはタイヤの特性によるもので、タイヤのグリップカ蕗面をつかむ力)には縦方向と横方向のふたつがあると考えられている。グリップカには最大容量があって、それを縦方向と横万向に分散して使っているのだ。縦方向にそのグリップカをたくさん使ってしまうと、横方向には使えなくなってしまうわけだ。つまり、ロックするほどのブレーキングでは縦方向のグリップカを100%使ってしまっているわけで、ステアリングを切って曲げようとしても、横方向のグリップカは使えないということになる。ABSによってロックさせないようにすると、横方向のグリップカも使えるようになるというわけだ。車に関するあらゆる情報は、←こちらから収集できます。

DW088_L

Comments (6)

  1. Mr WordPress

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

  2. Milton Pedraza

    I forgot you speak Japanese
    Call me 9176574988

  3. Cristobal

    We deetfiinly need more smart people like you around.

  4. tadalafil

    That’s not just the best answer. It’s the bestest answer!

  5. http://www.blrimages.net/

    Nada como construir crenças possibilitadoras e positivas, né Norma??A infância de nossa geração era tão diferente da de meus filhos, desta de meus netos…identifico uma magia que não vejo hoje…e acho uma pena que os personagens infantis que habitam o mundo e o imaginarium da nossas crianças roubem o espaço das coisas simples de antes.Que bom podermos celebrar a vida e comemorar a criança interior que existe em cada um de nós, não é mesmo??Um beijo e um ótimo domingo!!

  6. http://www.wisspurrs.com/

    PLEASE CHECK YOUR COMMENT: Oh boy, and now I can't comment on someone else's profile because I keep getting the error message "Please check your comment." So what now, are you going to make me do the trial-and-error thing? I wonder how long it will take her to figure out why she can't post? What on earth am I supposed to check my comment for? :o((

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>